5月5日子供の日と初辰祭

2017年5月4日

子供の日の5月5日は初辰祭(月の一番初めの辰の日まいり)にあたります。

五月晴れは初辰祭は最大の昇運をもたらします。

本日(5/4祝日の憲法記念日)、開運の初辰絵馬を奉製しました。

限定350枚に焼き印5月の印押し詰めがおわりました。

御守り業者に印刷絵馬を発注すれば事足りますが、それでは神徳価値がないので

一枚一枚オリジナルの焼き印を押しています。

和龍初辰絵馬は毎月初辰の日の午前6時半から無料でお取りできます。

今年で3年目をむかえ

12枚そろえて開運大絵馬と無料交換を達成された方もぞくぞくとお越しになられております。

楽しくお参りしましょう。

子供の日の初辰詣り、お子様のさらなる力強い成長を後押しして頂けます。

目安として大体午後3時頃には絵馬はなくなります。

 

あっ、絵馬は家運龍昇の縁起物として12枚集まるまでご自宅や会社にお飾りください。

12枚集まりましたらレア絵馬と交換します。

 

限定 新「力」御守り 新年特別御朱印

2016年12月21日

新年に数量限定で新しい御守りが頒布されます。

力御守りに「白」が加わりました。

新年からスタートです。

メールでの御守り等の授与は住所とお名前と数量をお知らせください。

 

新春特別朱印

小さい方は300円、大きい方は500円です。

 

参道がキレイに✨

2016年12月21日

一昨日、雪囲いが社殿を包み、いよいよ新年を迎える準備が大詰めに

なってまいりました。

今日はいつも神社の祭礼行事で境内の手入れや提灯釣り、幕張や舞台設置など舗設作業で

お世話になっている親戚の叔父さんが、会社で使っていた業務用高圧洗浄機を使って、

境内の参道や玉垣を真っ白綺麗に1年間のくすんだ汚れや苔を取り除いてくれました。

某大手自動車メーカーに勤めていた叔父さんは

そのトラックのエンジンや鉄部分を綺麗にする高圧洗浄機

を使用されているので、御影石の汚れがとれるとれる!

新しい御守りや縁起物を仕入れて新年に頒布する前に、

参拝者が新しい年に神様に向かって歩む参道を先ず綺麗にしなければ・・。

そんな想いで一日がかりで作業をされております。

ピカピカ

 

今年の正月もピカッと光りますように(^^)

今日は初辰と七五三詣り

2016年11月6日

11月6日日曜日、風が肌寒いなかにも晴天に恵まれた今日、

早朝から初辰詣りや七五三詣りの参拝者でにぎわいました。

今もなおお車のナンバーを見ますと石川や岐阜、富山、京都、

滋賀、名古屋、豊田、なにわ、神戸、奈良ナンバーが見受けられます。

 

天光招来、開運上々!

平成29年 初辰詣り早見表

2016年11月6日

 

毛谷黒龍神社 開運 初辰祭並びに辰の日詣り年間一覧表
その月の一番最初の辰の日が初辰祭となります。
※下の表は、毎月の辰の日を表しています。
一ノ辰(初辰祭) 二ノ辰 三ノ辰
平成28年 11月 6日 (日) 18日 (金) 30日 (水)
12月 12日 (月) 24日 (土)
   
平成29年 1月 5日 (木) 17日 (火) 29日 (日)
2月 10日 (金) 22日 (水)
3月 6日 (月) 18日 (土) 30日 (木)
4月 11日 (火) 23日 (日)
5月  こどもの日 5日 (金) 17日 (水) 29日 (月)
6月 10日 (土) 22日 (木)
7月 4日 (火) 16日 (日) 28日 (金)
8月 9日 (水) 21日 (月)
9月 2日 (土) 14日 (木) 26日 (水)
10月 8日 (日) 20日 (金)
11月 1日 (水) 13日 (月) 25日 (土)
12月 7日 (木) 19日 (火) 31日 (日)
●参拝時間は午前6時~午後3時半迄 ※毎月初辰日のみ絵馬を御一組一枚ずつ無料配布します。
絵馬がなくなり次第、初辰絵馬の無料配布は修了と致します。
●初辰祭への特別参拝(祈願料1,000円)は、午前11時と午後1時半の2回のみ斎行
ご希望の方は、お時間の15分前迄に拝殿へお入りください。
始めた月から初辰の絵馬を12枚集め神社社務所へお持ち頂きますと開運特別絵馬と交換します。

今日は初辰祭!

2016年10月1日

今日は月の一番初めの辰の日にお参りする辰の日詣りの「初辰祭」

早朝から福井県内外からご参拝の方々が上がられております。

開運上々!

 

次の初辰日は11月6日です。

 

私自右足首を複雑骨折してから4か月振りの初辰祭の奉務。

久しぶりに毎月お参りに来られる方々にお会いし、馴染みの参拝者から

「やっと元気なお姿を拝見しました。今日は来てよかったわ」と

有り難いお言葉を頂きました。

 

初辰日のみ和龍絵馬を無料配布

絵馬の裏面には10月の「10」と数字が押してあります。

今からでも12枚そろえますと商売繁盛と金運の御利益のある

「お恵比須さん大絵馬」(おいべっさん)と無料交換致します。

 

 

 

 

七五三

2016年9月18日

あかねちゃんも今年7歳の七五三♪

いざ黒龍神社で七五三祈願をします。

 

 

 

ずっと笑顔で過ごせますように!

9月22日秋季例大祭商工祭

2016年9月18日

 

 

 

平成28922(木・祝日) ※強雨は25日(日)に順延

 

●例祭   10:0011:00 

 

●神輿渡御  12:3016:00

 

●夜  店  16:0019:00

 

    おろし餅・あんこ餅 ふるまい

 

    とん汁 ふるまい

 

    焼き鳥5300

 

    ポップコーン・綿菓子50

 

    わなげ1100

 

 ●商工祭 境内:西宮恵比須神社  17:00 

 

 国家経済繁栄と郷土企業の商売繁盛を祈念します。

 

 ※参列自由

●奉納邦楽              18:00

●富くじ                 19:00

 

≪富くじの引き換え時間16:3018:45

 

札 番[鶴・亀・松・竹・梅・桜・幸・福・寿

 

※景品数300点以上 サイクロン掃除機等家電製品や生活用品多数

 

【お問い合わせ】 

 

    福井市毛矢3-8-1 毛谷黒龍神社社務所

 

 電話:0776-36-7800  ✉アドレス:info@kurotatu-jinja.jp

 

 ホームページ:「くろたつじんじゃ」で検索

 

 

 

 

 

 

禰宜さんが復活しました

2016年9月18日

私事ですが、5月11日に足羽山の山肌の崖から転落し、

右足首を複雑骨折してしまいました。

福井赤十字病院の医療スタッフの懸命な手術と治療看護やリハビリのもと、

また転院先の宮崎整形外科の理学療法士の早期特別治療のおかげをもちまして、

事故から4ヶ月目で立礼(りゅうれい)と立ったままの作法ですが、安産や初宮、

交通安全、家内安全等の参拝者のための御祈願を私も行えるようになりました。

お見舞いや励ましの言葉を頂いた皆様に心から感謝申し上げます。

 

 

傷の痛みはほとんどないものの社会的ハンデの痛みにしばらく考えることもありましたが、

今は身も心もだんだんと元気だった頃の勘を取り戻しつつようやく通常モードになってきました。

たかが2ヶ月の入院とも思っておりましたが、2ヶ月の空白から今の時の流れに自分の立ち位置を

戻そうとするのにはなかなかうまくいかないもので、自分が仕事や会議で仲間とズレていないか、

浦島太郎みたいになっていないか、色々なちょっとした不安が付きまとっている現状です。

 

宮崎整形外科で入院中、リハビリ待ちをしていたとき一人のおじいさんが

「おにいちゃんどうしたんや?」「これ効くんやー、これ足羽山の黒龍神社の

御守りなんやけどものすごく元気になったんやー。」「おにいちゃんこれ持つと

いいよ」「黒龍神社のあの若い神主さんといっぺん会ってきなさい。」・・・

 

おじいちゃんの目の前に神主いますよ~、、^^;

短パンTシャツに松葉杖姿じゃわからないですよね。

この会話を聞いて、力御守りつけている人をみて早く神主に戻んなきゃって元気が

でてきました。

9月18日、家内安全祈願、兼務神社秋祭り、御朱印授与品の社頭奉仕頑張っております。

御正月のお参りついて

2015年12月31日

まもなく新年を迎えようとしております。

今年はいろいろなことがありましたが、不運や負にかがつらうものと縁を切り(祓い)、

明るく前向きに満ちた一年になるよう、それぞれの気持ちでお参りして頂きたいと思います。

 

大晦日午後11時55分より御神木に光を灯します。

三が日は、午後8時まで家内安全、厄除け、合格、身体健全、交通安全、

商売繁盛、企業安全、開運、必勝、安産、初宮、昇進、目標達成、

病気平癒、八方除け、大凶祓い、心願成就、就職、出張安全、良縁祈願を

受け付けます。

御守りや縁起物が頒布されている授与所は午後9時まで開門。

4日以降は午後7時まで開門しております。

 

元旦のみ境内にて、温かい甘酒(お祓い施したもの)を無料頒布致します。

お車は、神社前の三田商事㈱様の駐車場を臨時でお借り致しておりますので、

そちらへお停め下さい。

 

新しい御札を頂きましょう。購入された後は薄紙を必ず外してお祀りして下さいね。(^^)

 

毎年1月10日に行われる十日えびす大祭福餅まきは本年午後2時から散供致します。

1月9日宵えびす、10日本えびす、11日残りえびす、この3日間で県内外から

商売繁盛祈願に来られます。

御守り、縁起物(福笹)等もこの3日間だけは商売繁盛の授与品一色になります。

十日えびす祭期間の授与所の片隅

 

金笹は祈願のみ差し上げております。

福井初代藩主結城(松平)秀康公が福井入藩のとき一緒に福井へ御運びされたのが

毛谷黒龍神社境内地に祀られる西宮恵比須神社。

商工と経済繁栄を祈願して28年前に十日えびす祭を興してより、福井流に合わせ現在まで続きます(^^)。

平成28年もどうか福井の街がまたお参りされる方々が豊かに賑わいますよう祈っております。

 

●左義長祭(どんど焼)は、1月17日に行います。

正月のお飾り、古神符等をお焚き上げしますのでどうぞお持ちよりください。

 

以上

 

追伸

12月29日大安の日に新しい御札、御守り、破魔矢、鏑矢、おみくじ、縁起物等を神前に上げ、

新符清祓入神祭(新符に御神霊をお入れする神事)を行いました。

ご連絡まで