2012年12月 のアーカイブ

お正月の準備始まる

2012年12月2日 日曜日

今日は、富山、京都、埼玉、長野からのご参拝や七五三、初宮、安産祈願が多数ありました。

ご遠方の方々は、御正月を迎える前に飾っておく縁起物や、お守り、お札を受けられる人が殆どでした。

初詣の先着100名の方の無料配布分、各祈願、合格、仕事向上の方々が求める

「力絵馬」の焼き印が、神社供氏のご協力によって先行300枚分が仕上がりました。

外注印刷の絵馬ではなくオリジナルの為、一日300枚位の奉製が必死。後500枚。

神社社殿では、雪囲いの設置が行われました。

雪囲いを纏った社殿。

世話人さんのスピーディ且つ正確な作業で、雪郷の福井らしい佇まいになりました。

雪囲い作業をして頂いた神社世話人の中村さん、和田さんありがとうございました!

今年は、来年の御正月に向けて、手水舎の新築、参道正面階段の舗装を行っております。

雨や雪が降っても、参詣者に苦なくお手水のお清めができるようになります。

参道正面階段も御影石を張り、綺麗に。

境内の普段の駐車スペースも幾分広くなります。(左側現在工事中)

しかし、御正月の時季だけは別格ですので、こちらの駐車スペースは考慮されない方が得策です。

お名前を刻む玉垣も募集。

少しでもお参りされる方が参拝しやすい様に、そして氏子さんが守るこの神社を

少しずつでも立派になっていくように 努めたいと想っております。

黒龍の神様が清々しくこの毛谷(現在は毛矢)の地に、

鎮まって頂けるように、1535年が経つ黒龍神社を、時代の流れに翻弄される事無く

背伸びすることなく、少しずつ善くしていきたいと想っております。町のために、お参りする人の

ために、お願い事を捧げる人のために、おまもりを頂きにこられる人のために。楽しい神社を。

まだまだ間に合う七五三参り

2012年12月2日 日曜日

 

12月2日(日)、昨日今日と七五三参りのご家族が神社に訪れています。

今年は七五三詣でのピーク時でもあった11月の10日11日と17日18日の土曜と日曜が

とても肌寒い雨にみまわれたため、せっかくの七五三詣りへの足留めを余儀なくされた

ご家族が少なくはない現状ではないかと思われます。

七五三詣での千歳飴、玩具、お守りのストックを12月第2日曜日まで保管延期致します。

七五三詣での御済みではないご家族やどうしようかお悩み方、どうぞこの期間をご利用下さい。

その時の想い出は一度っきり。毛谷黒龍神社でも気兼ねなく対応させていただきます。

まだまだ間に合う七五三詣で。

おこなえば思い出も運も授かる七五三詣出。(^^)

来たらやっぱり神社の鈴を鳴らしたいね。