2011年1月 のアーカイブ

えびす祭・福餅撒布

2011年1月23日 日曜日

1月10日(月)十日恵比須大祭が奉修されました。

【えびす祭福餅撒き神事を待つ参拝者】

 

 

ささやかな福の種が多くの人の心に咲きわいますように・・・。

かわらけ割り

2011年1月11日 火曜日

かわらけ(坏=さかずき)を割る神事がスタート。

昨年の12月12日大安の日に、

神奈川県の鎌倉宮(http://www.kamakuraguu.jp/)の

宮司様よりご教示を受け、厄割り石神事の斎庭を境内に

設置させて頂きました。

「厄割り石」とは、かわらけに息を吹き掛け、

身に潜む厄や穢れ、体の悪いものをかわらけにうつし、

そのかわらけを清め石にぶつけて割る儀式です。

本日までに4,000枚近くのかわらけが割られており、

正月参詣者を含め多くの方が、厄割り神事を行って頂いたのでしょう。

 

御祈祷でお越しになった方々にも、口頭でお勧めさせて頂いており、

厄祓いだけではなく、さかずきに一年の目標を念願し、さかずきが

きれいに割れれば割れるほど、その年は善い年であるとされ、

念願への計を試す場所ともなっております。

 

皆様はさかずきに何をたくされたのでしょう。

私も、

一、厄を御祓いください・・・

一、私も家族も健康でありますように・・

一、目標の仕事を実践させる。

一、五キロやせるぞ!

と祈念を入れ四枚のさかずきを割らせて頂きました。

さかずきに込めた事柄を守れるようにしようと思います。

 

厄割り石の斎庭に掲げてある【御成敗式目の第一条】

神職が大切にしている言葉が書かれております。

正月三ヶ日

2011年1月7日 金曜日

新年、明けましておめでとうございます。

平成23年の正月三ヶ日、約二万六千人を

越える参拝者が新年の初詣にお参り戴きました。

 

正月前の大雪にもかかわらず多くの御利益を仰ぐ方々が

力祈願のお授けと御神徳の還元とともに、一年の善い

スタートを迎えられたことをお慶び申し上げる次第です。

 

吹雪の合間、境内に差し込む来光

 

束の間の休憩時間、ふと境内に出たとき日が

差し込んできました。とてもきれいでした。(^^)